ブラックリストの評判NAVITOP > その他のブラックリスト > 過払い金とブラックリストの関係(パート2)

過払い金とブラックリストの関係(パート2)について

 

個人信用情報記録にあなたの事故情報が載ってしまう事で、あなたが不利な立場になった場合や、利用制限されて面倒だったりした場合、リストから自分の名前を消してもらうように直談判するのが良いと思いますが、どうでしょう。

 

ブラックリストに載ってしまった、そのことを黙っていたら、過払い金を取り戻しただけになります。言い換えると、そのままリストに載っていることになってしまいます。
また、ブラックリストに載りたくないから、過払い金があっても、そこは我慢して、中には請求しない人もいると思います。
これについては、もったいない話だと思います。(汗)

 

例えば、ブラックリストに載る事を全く気にしていない人もいると思います。
また、反対にすごく気にしている人もいると思います。最悪の考えてとして、人生の落第者などと思う人もいるようですね。
これは、個人の考え方、とらえ方になります。
このような違いですが、私が思うには、お金が確実に戻ってくるなら、返還請求はするべきなのです。
確かに、返金される金額にもよります。
数万くらいでブラックリスト載るのは、遠慮したいが、何百万、返金されるなら、載っても良いかなど、状況によって、考え方も違ってくると思います。
その辺は、お金を取るか、取らないか、どうか、その人によって違ってきます。当然ですね。

 

個人信用情報記録において事故情報が記載されてしまった人は、大体ですが5年〜7年、ローンが申し込めなかったり、クレジットが組めなかったりします。
しかし、このような面で不便な思いをするだけになります。犯罪暦が付くわけではないので、その辺は安心してください。
ですから、自分はダメな人間だと思う必要もありませんよ。(笑顔)
貸金業者の為に存在するブラックリストなので、公的な利用は全くありません。
戸籍においても影響はないですよ。(笑顔)

 

その他のブラックリスト記事一覧

様々なブラックリストの種類について

ブラックリストは色々な業種に存在しているようですが、知ってましたか。あなともの良く知っている金融機関についてですが、銀行口座などもブラックリストがあるんですよ。例えば、振り...

様々なブラックリストの種類について(パート2)

このデータベースには、PHS事業者間、及び携帯電話で、利用料不払い者の情報交換として使われています。ご存知ですか。その他にも、迷惑メールなど、迷惑な送信行為に関連した、PHS契...

ホテルのブラックリストについて

あなたは、旅行や仕事で、現地に宿泊したことがあると思いますが?誰でも一度くらいは、ホテルや旅館などの宿泊施設を使ったことがあるのではないでしょうか。この宿泊施設にもブラ...

ホテルのブラックリストについて(パート2)

例えば、ホテルのロビーで高いお金を払ってコーヒーをエレガントに楽しんでいるとしますね。その脇には柄の悪い連中がいたら、嫌ですよね。落ち着きませんよね。(汗)この場合、せっかくの...

携帯電話のブラックリストに載ってしまった!(1)

あなたもご存知と思いますが、ブラックリストと言う情報は、金融関係の信用度があるか、それともないかと言う個人情報を元に作られます。あちらこちらで借りたお金の総額で、どれくらい借金...

携帯電話のブラックリストに載ってしまった!(パート2)

ブラックリストに載っているような人に、お金を貸す場合、もしかしたら返済してもらえないかもしれません。そのように考えてしまいますよね。金融業者も慈善事業ではないので、貸す以上は、...

携帯電話のブラックリストに載ってしまった!(パート3)

携帯電話料金も、借金返済と同じです。ですから、支払いの遅延はブラックリストに載ってしまいます。※ (注意):一度で載るわけではありません。何度か繰り返しているとブラックリス...

携帯電話のブラックリストに載ってしまった!(パート4)

一度、ブラックリストに載ってしまうと、ほとぼりが冷めるまで契約が出来なくなってしまいます。ですから、料金の払い忘れにはくれぐれも注意してくださいね。それから、思いがけず携帯料金...

過払い金とブラックリストの関係

金利の高い所からお金を借りている人が、借金が無くなるまで、その支払いを続けた場合では、払い過ぎた部分、過払い金、所謂が発生していると言われます。もちろん、まとまったお金が手に入...

過払い金とブラックリストの関係(パート2)

個人信用情報記録にあなたの事故情報が載ってしまう事で、あなたが不利な立場になった場合や、利用制限されて面倒だったりした場合、リストから自分の名前を消してもらうように直談判するのが良...