ブラックリストの評判NAVITOP > 金融関連のブラックリスト > ブラックリストと信用情報機関の関係について(パート2)

ブラックリストと信用情報機関の関係について(パート2)について

 

前回の引き続きです。
このように、それぞれの金融業者が、自分の所で借りた人の情報を信用情報機関に提出するということになります。
そして、金融業者は、借金を申し出た人の事を調べるのに、信用情報機関に問い合わせるのです。
例えば、「この人にお金を貸しても大丈夫か!?、どうなのか!?」と言った事を問い合わせるのです。
一般にブラックリストに名前が載っている場合、当然ですが、新たな借り入れはできません。
しかし、それは多重債務を防ぐためのことですから、お金を貸さないのは金融機関の意地悪ではありません。それは、本人のためだからです。(笑顔)
幾らでも貸してくれるようなシステムだと、借金が膨大に膨らんでしまいます。その結果、人生が滅茶苦茶になってしまうでしょう。

 

さて、この信用情報機関にはどんなものがあるのか、ご存知ですか?
まず、全国信用情報センター連合会があります。
※ 通称=「全情連」と呼ばれている組織です。
この機関は、商工ローン、消費者金融の各社が出資して、設立されました。
※ ちなみに、加盟個人信用情報機関が全国に33あります。
これを統括する個人信用情報機関になります。
※ およそ2300もの貸金業者が全情連に加盟しています。
消費者金融の多くは、この連合に加盟しています。そのように言って良いでしょう。
その人の事故情報がここにある場合、一般に言う、ブラックリストに載ったと言うことです。(汗)

 

その他にも、全国銀行協会が運営している機関もありますよ。知ってますか。
この個人信用情報機関の事を、全国銀行個人信用情報センターと呼びます。
この機関の会員は、銀行中心であります。
保有している個人情報の数は、なんと!! 8000万件ほどになります。


 

金融関連のブラックリスト記事一覧

金融会社のブラックリストについての説明

あなたの中で、ブラックリストと言うと、金融関係が思い浮かぶのではないでしょうか。そんな人が結構いるのではないかと思います。ブラックリストに載っているからお金を借りることができな...

家賃保証会社のブラックリストについて

これまで、インターネット関係のブラックリストや、個人のブラックリスト、企業のブラックリスト、また、金融業界のブラックリストを紹介してきました。その他にも、家賃保証会社におけるブ...

家賃保証会社のブラックリストについて(パート2)

何故、このような措置に出たのでしょうかね。それは、新たに契約する際、その人が、過去に家賃払いにおいて、悪質な滞納をしたか、どうかを審査できるように、と言うことだそうです。家...

債務とブラックリストの関係性(パート1)

サラ金問題、債務整理など、金融関係にはブラックリストと言うものがつきものですが、ここで言う、ブラックリストとは、信用情報登録のことになります。例えば、法律事務所などで債務整...

債務とブラックリストの関係性について(パート2)

「どこも誰も貸してくれない」と言うブラックリスト該当者を対称とした、ヤミ金と呼ばれる業者がありますが、そういう所は、足元を見て、金利がかなり高くなっていきます。(汗)それでも借...

債務とブラックリストのかんけいについて(パート3)

返済に苦しむ事というのは、本人にとっては自業自得だと思いますが、身内や家族も大変ですよね。これ以上借金が、出来なくなるということは、返ってラッキーなことだと思います。(苦笑) ...

債務とブラックリストの関係性について(パート4)

また、「過払いを回収したい!」 しかし、「連帯保証人になっている人に迷惑をかけたくない!」と言う人がいます。そのため、先に借金を完済してから、弁護士に依頼する方もいるようですね。 ...

ブラックリストと信用情報機関の関係について(パート1)

あなたが、融資を受ける際に、通常は、信用情報によって審査されますよね。例えば、「ブラックリストに載っている場合、もう借金ができない!」など聞いたことはありませんか!?このよ...

ブラックリストと信用情報機関の関係について(パート2)

前回の引き続きです。このように、それぞれの金融業者が、自分の所で借りた人の情報を信用情報機関に提出するということになります。そして、金融業者は、借金を申し出た人の事を調べる...

ブラックリストと信用情報機関の関係について(パート3)

前回の引き続きです。また、社団法人日本クレジット産業協会か、社団法人全国信販協会が母体となって運営している期間があります。それは個人信用情報機関です。株式会社「CIC」と言...